食事制限と運動をしても体重が増えていく理由3つ

運動しても痩せない体重が増える
運動しても痩せない体重が増える

出典:http://weheartit.com/

一生懸命食事制限と運動をしても、なぜか体重が増えていく。
そんな経験をしたことはありませんか? ダイエットしている本人からしたら、地獄ですよね。 「こんなに頑張ってるのになんで?」と泣きたくなると思います。
わたしは実際に泣いたことがあります(笑)

どうしてこのような現象が起きるのでしょうか? わたしも疑問に思って、いろいろ調べたり自分で試して試行錯誤したりしました。 今回はそのことについて書いていきます。

食事制限と運動で太る理由とは?

「食事制限と運動をしっかりやっても太ることなんてあるの?わたしはそれで痩せたけど…」 こういう人もいると思います。

しかし、体は人によって違います。 同じ体は一つとないのです。 よって、「◯◯したから痩せる」という確実な方法はないと思っています。 今回もそんな例外のお話になります。 「当てはまるかも」と思う人だけ読んでみてくださいね!

ストレスがたまるから

まず挙げられるのは、「ストレスがたまるから」ということです。
ストレスは、あなたの見えないところで悪さをします。 あなた自身は気づいていなくても、ストレスは体を緊張させ、体内の巡りを悪くします。 「頑張らないと!」「もっと痩せないと!」という思いは、無理をしすぎるとストレスになっていきます。

そしてストレスが限界まで行った時、リバウンドという悲しい結果に繋がってしまうのです。 心は思った以上に体と繋がっているものなので、ストレスを見逃さず、無理をしすぎないようにしてください。

姿勢が悪いから

姿勢が悪いと、運動をしても変なところに筋肉がつきます。
太ももの前側、ふくらはぎ、上腕二頭筋など、つかなくていいところに筋肉がつくと太って見え、そして実際に体も重くなっていきます。

わたしは、がむしゃらに運動していた時は脚が太くなりました(泣) 余計な筋肉は、見た目にも悪いし体重も増えます。 運動する=痩せるという方程式は必ずしも成立しないことを覚えておいてください。

なんでもかんでも食事制限しているから

「ダイエットしよう!まずは食事制限だよね!夜ご飯抜きにしよう!」 …このように考える人が、まだまだ多いように思います。
こういう人は、「ダイエット失敗予備軍」に入ってしまいます。 「リバウンド予備軍」にも入っています。 食事は、減らせばいいというものではありません。 質の良いものを必要なだけ食べれば、自然と無駄な食欲は落ちていくのです。

例えば、「今日の夕食は栄養バランスを考えて鮭と納豆にして、白米も玄米に変えよう。お菓子は1口だけ好きなものを食べよう!」という考え方が理想です。
何がなんでも間食してはいけないということはもちろんありません。 チョコレートを1口食べて「今までのダイエットが全部無駄になる」ということは普通に考えてありえないですよね。 ほどほどにストレスを解放しながら、栄養を考えてバランスよく食べるのが大切です。 「とりあえず減らせばいい」と思っていた人はこの機会に考えを改めてくださいね!

誰でも「痩せ体質」になれる

体質は、生まれた時から決まっているものだと思っている人が多いです。
でも、わたしは違うと思っています。 デブな人が一生デブなわけじゃないし、痩せている人がずっと痩せた体型のままなわけじゃありません。 その人の工夫と努力次第で、体はどうにでも変わるのです。

運動と食事制限で太ってしまうなら、その原因がどこにあるのかを知り、それに合った対策を取ることです。 「わたしは努力が足りないんだ」と思ってしまう人がいますが、そうではないので諦めないでくださいね。 やり方や進む方向を変えれば大丈夫です。 少しでも参考になれば嬉しいです。