どうして?プライベートジムに通い初めて1ヶ月経過…全然痩せない。

プライベートジム痩せない
プライベートジム痩せない

http://weheartit.com/

「ダイエットしよう!頑張ってみよう!」と思って通い始めたはいいものの…

「1ヶ月頑張ったけど、今のところ特に変化なし…」
「どうして痩せないの?」
「食事制限も頑張ってる割には効果見えないし…」

こんな人はいませんか?

実は、プライベートジムでがっつり痩せる人がいるように、「全然痩せない(泣)」と嘆く人も少なくないのです。 どうしてそのようなことが起こるのでしょうか?
それにはちゃんとした秘密があります。 多分、この話は女性に当てはまることが多いと思います。 その理由も説明していきます。

こんな人におすすめ

・プライベートジムに通っているけど、全然痩せない
・思ったような効果が見られなくて焦っている
・これからプライベートジムに通おうと思っているけど、痩せなかったらと思うと怖い
・今までどんなダイエットをしても痩せなかった
・体重は変わったけど、見た目は全然変わらないしむしろ太った気さえする

こんな人にはぜひ読んでほしいです。

どうして一生懸命運動しても痩せないのか?

どうして、いくらトレーニングしても筋トレしても走っても痩せないのでしょうか?
先ほども言ったように、それにはきちんとした理由があります。

脂肪で太っているだけならいいのですが、間違った体の使い方をしていると、ついてほしくないところに筋肉がつくことがあります。
よくYahoo知恵袋などでこのように質問している女性がいます。

「わたしは筋肉太りなので、運動するともっとがっちりした脚になってしまいます。どうやって痩せればいいでしょうか?」

こんな感じです。 それに対して来る回答が以下のような感じです。

「男ならわかるけど、女性は筋肉太りにはなりません。甘えたことを言ってないで、とにかく運動してください」

わたしは本当にこういう回答を見るとイラッとしてしまいます。
質問している側にとっては一大事で、とっても大切なことなのに、こんな中途半端な知識を持った人が回答するのが許せません。

筋肉太りとは、「筋肉のつきすぎ」ではないのです。 「バランス悪く筋肉がついた状態」です。
たとえば、ふくらはぎを細くしたいのに鍛えるのはおかしいです。 「引き締める」ならわかります。 「筋トレすれば、その箇所は細くなる」というのがおかしいことはすぐにわかると思います。
だって、胸は鍛えたらバストアップするのに、脚は鍛えたら細くなるっておかしいですよね? どちらも同じ筋肉なのに、どちらかは太くなってどちらかは痩せるなんて、そんなことは絶対にありません。

間違った筋肉のつき方を整えると、何が起こるか? 姿勢がよくなります。
姿勢がよくなると、体を思うように使えるようになります。
このことによって、トレーニングや運動の効果が発揮されます。
姿勢の大事さ、筋肉についての本当のことが少しでもわかっていただけたら嬉しいです。
おかしな「ダイエットの常識」に惑わされないでくださいね!

運動する前に確認!チェックリスト

では、実際に運動する前に、必ず確認することをお伝えしておきます。
これからプライベートジムでトレーニングする時や、自分で運動したりする際に参考にしてみてください。

腰が前に出ていないか?

腰が前に出ていると、お腹が出た体型になります。
また、こういうタイプの人は大体腰痛持ちです。 腰は手前に引きましょう。
だらっと立たないよう、お腹ではなく腰ごと引っ込める癖をつけてくださいね。

胸を張っていないか?

胸を張ると、反り腰になります。 反り腰になると腰痛になったりお腹が出てきたりと、いろいろ弊害が出てきます。 胸は張らず、自然にストンと下ろすようにしてください。
無理やり姿勢を作っても、それは体にとってはいいことではないので気をつけてください。

体重は足裏にかかっているか?

体重は、かかとでもつま先でもなく、足裏全体にかかっていますか?
外側や内側に体重がかかりすぎている人も注意です。 基本は、足裏全体です。
何気なく立っている時、自分はどこに体重をかける癖があるのかチェックしてみてください!

以上のことを必ず意識して、正しい姿勢を作ってください。
この姿勢を保つと、体の余計な力が抜けて鍛えるべき箇所を鍛えられるようになってきます。

痩せないのには理由がある。

痩せないのには、必ず理由があります。
わたしもこの答えを見つけるまで、かなりの時間がかかりました。
同じように悩む人の力になればと思い、こうして記事を書いています。
体のことを文章で説明するのはなかなか難しいですが、少しでも役に立つ情報を発信できれば嬉しいです ^ ^