プライベートジムでダイエットする時に絶対に知っておきたい1つのこと。運動と食事制限だけでは痩せません。

運動と食事制限だけでは痩せない
運動と食事制限だけでは痩せない

http://weheartit.com/

 今までも何度か書いていますが、わたしがこのサイトを立ち上げた目的の一つは、「ダイエットの本当のこと」を知ってほしいからです。
もっと具体的に言えば、「運動と食事制限をしていれば痩せる」という世の中の勘違いを払拭したいからです。 運動と食事制限は、ダイエットの土台ではありません。
土台がしっかりしていなければ、効果を発揮しないのです。 土台は、「姿勢」です。 ダイエットでは、

・何をしても痩せない人
・ちょっと意識しただけでするすると痩せていく人

2通りの人が見られます。
これは、体質の違いではありません。 姿勢によって崩れた骨格の違いが問題なのです。 もう一度言います。 体質ではありません。 「わたしは太りやすい体質だから…」 「何もしてなくても痩せていくんだよね」 2人に大した違いはありません。 その大したことないちょっとの違いが、どんどん大きくなっていくだけのことです。

最初の分かれ道からどんどん離れていってしまっただけ。 自分が一生太りやすい体質だと思っている人は、間違いです。 分かれ道のところまで戻って、今度は反対側の道を歩けばいいだけなのです。 だから、「自分は絶対に無理」「痩せられない」と思っていた人も絶対に諦めないでください。

太りやすい体質?痩せやすい体質?そんなのどうでもいい

わたしは「体質の問題」というところにずっと疑問を持っていました。
だって、デブの人が一生デブなわけではないですよね?
「10キロ痩せてモデルになった!」なんて人はたくさんいます。

逆に、「20代まではスタイル抜群だったのに、今では…」という人もいますよね。 それは、ただ単に「体質が変わった」のではありません。 体質が変わる「何か」があったから体型が変化していったのです。 体質で片付けたら悲しすぎます。 わたしは絶対に諦めたくなかったので、ずっとダイエットについて研究してきました。

そして、答えは姿勢・体の使い方だというところに行き着いたのです。 正しい体の使い方ができるかどうかでトレーニングの効果は大きく変わります。 それも、ちょっとの差ではありません。 トレーニングの効果はマイナスに働くこともあるのです。 ということは、姿勢や体の使い方次第で真逆の効果を発揮するということです。

「それくらい重要なものなんだ」としっかり意識しておいてください。 特に女性は妊娠や出産などで骨盤が歪みやすいです。 そのあたりも姿勢と大きく関わっています。 「自分ではどうしようもない。諦めるしかないんだ。」と思ってほしくありません。 そのために、体の本当のことを伝えるために文章を書いています。

使うべき筋肉を使えているか?

これが非常に大事です。 骨盤矯正や骨格矯正が流行っているように、骨を整えることはたしかに有効です。 ただ、骨を支えているのは筋肉です。
よって、筋肉の使い方を変えると、結果的に骨も整っていくのです。 骨にアプローチして変わる人はいいのですが、間違った筋肉の使い方を長い間続けていた場合、なかなか変わらなかったりします。 わたしがそうでした。

ただやみくもにトレーニングしても、使うべき筋肉が使われなければ意味がありません。 たとえば、脚を細くしたいのに骨盤が前傾したまま前ももを使うような動きをすると、裏ももは鍛えられずにバランスの悪い脚になってしまいます。

よく女性は筋肉太りにはならないなんて言われますが、それはです。 筋肉で太ることはないですが、バランスの悪い筋肉がつくことによって太く見えてしまうということはあるのです。 自分は使うべき筋肉を使えているかどうか、確認してみてくださいね!

まとめ

「痩せてもすぐリバウンドする。自分は努力が足りないから痩せられないんだ」
「運動も食事制限もこんなに頑張ってるのに…」
「何をしても痩せない。やっぱり骨格の問題なのかな…」

こんな風に思っている人がいたら、それは違います。
努力し続けていると、いつか折れる時が来ます。 努力は必要ではありません。 工夫が必要なのです。 そのことを、できるだけ多くの人に知ってもらえればと思います。 ダイエットの本当のことを知って、効率的にダイエットしてくださいね^^