プライベートジムでのダイエットのモチベーション維持について

プライベートジム モチベーション
プライベートジム モチベーション

ダイエットにモチベーション維持は必須です。
今回は、プライベートジムでダイエットする際に考えるべき「モチベーションの保ち方」について書こうと思います。
ちょっと関係ないように思いますが、みなさんも

・今日は朝から頭が痛くて1日調子が出なかった
精神的に落ち込んでいたらお腹が痛くなってきた

こういった経験はありませんか?
前者は体が心に影響を及ぼした結果で、後者はその逆のパターンです。

何が言いたいかというと、ダイエットは一見体のことだけ考えていればいいように思いますが、思った以上に心の状態と関わっているということです。 そのため、モチベーション、つまり心のあり方というのは非常に大切になってくるのです。 ぜひ一度目を通しておいてくださいね。

プライベートジムでのモチベーション維持は比較的簡単

プライベートジムに通っている場合、モチベーション維持はしやすいです。
なぜなら、トレーナーさんがついているから。 これは本当に心強いです。

今はLINEやfacebook、メールなどで食事管理やメンタルの管理などを行います。 そのため、「もう無理!」と思った瞬間に連絡すればすぐに引き戻してもらえるので、これはとても良いシステムだと思います。

わたしの場合、トレーナーさんではなく友達とダイエットの管理をし合っていたことがあったのですが、その時はだいぶスムーズに痩せましたしとっても楽しかったです。

なんでもそうですが、「一緒に頑張ろう!」と言ってくれる人が近くにいるのはこんなにも違うんだなと思いました。
実際に多い口コミが、「トレーナーさんに励まされて初めて挫折しないでダイエットできた!」というものです。 それくらい、多くの人がモチベーションなどのメンタル面でダイエットに苦労しているのです。

・「もういいや!」と思ってどか食いしてしまう
・どうせ自分には無理だと諦めてしまう
・とにかく続かない。痩せたいのに続かない自分にまたイライラする

こんな人は誰かと一緒に頑張る形式の方がいいと思います。
モチベーション維持は結局自分次第ですが、それでもちょっとした誰かの一言で「また頑張ろう!」という気分になったりするものです。

「楽しい」と思うことが大事

誰かと一緒に頑張っていると続けられる一番の理由は、「楽しさ」だとわたしは思っています。 友達とダイエット管理をしていた時、

・今日はこんなものを食べた!
・筋トレ頑張ったよ!
・◯◯キロ痩せた!嬉しい!

とか、こんなことを言い合っていて非常に楽しかったのを覚えています。
そういう楽しさを手に入れられるのも、プライベートジムの良いところだなと思います。

実際に、トレーナーが同性だと友達みたいに仲良くなったり、異性だと恋に落ちてしまったりすることもあるとかないとか…(どきどき) わたしもスポーツジムに通っていた時いろいろ質問してた男性のスタッフさんを好きになりかけました。笑 まあそれは人によると思いますが、誰かと近い距離で(物理的にじゃないですよ!ww)頑張れるというのはとても心強くて楽しいのではないかなと思います。
プライベートジムでのダイエットを考えている人は参考にしてみてください^^