ダイエットの時って朝ごはんは食べた方がいいの?

ダイエットの時朝ごはんは食べた方がいいのか
ダイエットの時朝ごはんは食べた方がいいのか

朝ごはん、食べるべきか食べないべきか? 昔からいろいろなことが言われてきましたが、5年以上ダイエットを研究してきたわたしがバッサリ切ってみようと思います。

 

結論!!! どっちでもいい。 です。

 

…てきとーな答えではありません。 ちゃんと理由・根拠があります。
「ダイエット中の朝ごはんへの接し方がわからん!!」という人はぜひ読んでみてくださいね。

なぜ「どっちでもいい」のか?

では、ちょっと考えてみてください。
世間一般では、「朝ごはんは絶対に食べた方がいい!ダイエットするなら3食しっかり食べるべき」という意見が多いように思います。

しかし、「朝ごはんを食べない人=太りやすい」という方程式は成り立ちません。
わたしの周りの友達を見ていて思います。

「朝ごはんは好きじゃない」
「朝は食べる気がしない」
「朝ごはんを食べると眠くなっちゃうから食べてないの」

ということを、細い友達何人からか聞いたことがありました。

しかも、彼女たちはものすごくよく食べます。 食べたい時はたくさん食べて、特にお腹がすいていない時は食べない。 それがたまたま朝だった、というそういう話なのです。

だから、人によって朝ごはんを食べるか食べないか、それは本当に自由だと思っています。
ダイエットの観点から言うと、「お腹が空いた時に適度な量を食べるのがベスト」です。
お腹が空いていないのに「朝ごはんは絶対食べた方がいいらしいから」と言って食べても、それが体に良いとは思えません。 消化が追いつかなくなって、疲れてしまう原因になります。

朝、お腹が空いているなら食べましょう。 空いていないなら食べなくていいです。

ちなみにわたしが一番健康的で細かった時期(165センチ48キロ)は、朝ごはんはちょっとだけ食べていました。
バナナにヨーグルトをかけたものや、パン、焼きおにぎりなどをちょっとだけつまんで出かけるようにしていました。 お腹が空いていなければ食べませんでした。
頭で「食べるか食べないか」考えるよりも、体の声に従うのが一番良いのではないでしょうか?^ ^

体の声に従いながら、ちょっとだけ意識する

食べるか食べないかは、「お腹が空いたら食べる」ということで決めていいと思います。

ただ、その内容には注意です。
「チョコレートもお菓子も大好き!!菓子パンもピザも大好き!!」 という人も、朝お腹が空いているからと言ってこれらをお腹いっぱい食べるのはよくありません。
こうした時に「何が体にいいんだろう?」と少しだけ意識して、体に良いものを選ぶというようにするだけで、体は変わっていきます。

要は少しの工夫・意識が大事だということです。
あまり頭で考えすぎても疲れてストレスになるし、かといって全部体がほしいままに食べていたら健康を害します。 朝ごはんだけでなく他の食事の時も、少しの意識と体の声を大切にして食べるようにしてくださいね^ ^
朝ごはんを食べたい!という人は私のおすすめ朝ごはんメニューもご覧ください!